トップ > 市場の役割

市場の役割

生鮮食料品等は、鮮度が落ちやすく長期の保存が困難であり、生産が天候等の自然現象に左右されるなどの理由により、供給量が変動し、それに伴って価格が変動するという性質を持っています。そのため、卸売市場では、各地から大量に集めた生鮮食料品等を適正な価格で、できるだけ早く円滑に消費者の手元に届けるという、私たちの日常生活に欠くことのできない大切な役割を持っています。
市場の役割
卸売業者
生産者から販売の委託・買付けによって物品を集荷し、これを仲卸業者・買受人に販売する業者

仲卸業者
卸売業者が集荷した物品のせり売りなどに参加し、買受けた物品を集荷し、買受人・買出人に販売する業者

買受人
仲卸業者と同様にせり売りなどに参加し、卸売業者から直接卸売を受け取る小売業者

関連業者
市場の機能の充実に役立つ業務あるいは、市場の利用者に利便を提供する業務を営む業者

買出人
小売商・旅館・飲食店などを営む業者で、仲卸業者・関連事業者から物品を購入する人

掲載日 平成28年6月30日 更新日 平成28年7月22日
【アクセス数